pgブラだと脇やワイヤーが痛い?ポイントは2つでした!

pgブラをつけると脇やワイヤーで痛いの?と心配になりますよね^^

この記事ではpgブラをつけると脇やワイヤーで痛くなってしまうのかについて紹介しています(笑)

結果的には『あるポイント』をしっかりとチェックしておけば大丈夫でした^^

pgブラの口コミで脇やワイヤーが痛い?

実際にpgブラの口コミを見ると、脇やワイヤーで痛いと言う口コミがありました…。

悪い口コミ
「脇のボーン(ワイヤー)は逆に長すぎて脇に刺さって痛い!」

こんな風に脇のワイヤーが刺さって痛いと言う口コミがあったんです…。

でも、脇のワイヤーで痛かったと言う人はほとんどいなかったんです!約100件ほどの口コミを調べてみたのですが、痛いと言う口コミはほとんどありませんでした。あったのは上記の口コミのみだけです^^

むしろ、痛くもなく安心できた!と言う口コミの方が多かったですよ(笑)

例えばですが下記のような口コミが多かったです^^

いい口コミ
『ホックで調節できるので伸びにくいし、窮屈で痛いことも全然ありません。』

『ワイヤーが痛くないから普段使いしてます。』

『前のものは締め付けが強すぎて擦れて痛かったのですが、包み込むようなフィット感でとても気持ちがいいです。』

『ワイヤーが入っているけど気にならないし痛くもない。』

『脇高なのでお肉が横に流れず、しっかりホールドしてくれています。』

『ソフトワイヤーなのでお肉に食い込んで痛い…ってことがなかったのが嬉しい◎』

『ワイヤー苦手でいつもノンワイヤーばっかりだったのですが、このソフトワイヤーは痛くないので、私は夜も日中も着けています❗️』

『締め付けはソフトワイヤーなので痛くなく、しんどいこともありません。』

(引用元:楽天&アットコスメ)

こんなふうにとっても多くの口コミで、脇やワイヤーが痛くない!と言う声でした^^

PGプラの口コミを見ると、この痛さの差はどこから出てくるのでしょうか??(笑)

調べてみるとそれには「あるワケ」があり、ポイントさえつかんでおけば、痛くないのでぜひともチェックしてみてくださいね!^^

 

pgブラの脇やワイヤーが痛くないワケ

pgブラをつけても脇やワイヤーで痛くないのは、もともとの設計デザインと関係しています。

pgブラは脇やワイヤーで痛くならないようにしっかりと考えられて作られていたんです^^

脇肉のはみ出しを優しくガード。

pgブラには独自のパワーネットが付いていて、脇のはみ出しをしっかりと包んでくれます。ただ包んでくれるだけでなく、程よい締め付けなので脇が痛くならないんです^^

ソフトワイヤーを使用。

pgブラのワイヤーは程良い強さのソフトワイヤーを使用しています。このソフトワイヤーのおかげで胸や脇、背中のお肉を優しく包んでくれるのです^^

ワイヤー自体が柔らかいので脇やワイヤーで痛くなる事は無いですよ^^

4段階調整アジャスター付き。

pgブラには4段階調整アジャスターが付いています。このアジャスターのおかげで締め付け具合を自分の好みに調整することができちゃいます。

着けてみてきつくて痛いのなら、1段階緩めて痛みをなくすことができます^^

こんなふうにpgブラには脇やワイヤーでい痛くなるような設計にはなっていません(笑)

柔らかいワイヤーや自分できつさを調整できるアジャスターなどが付いているので痛くなる事はありませんよ^^

 

pgブラで脇やワイヤーが痛くならない方法!

上記でご紹介した口コミで脇のワイヤーが痛いと言う人がいました。

おそらくこれは使い方が少し間違っていた可能性があります。

そこでここではpgブラで脇やワイヤーが痛くならない方法について紹介しますね^^

慣れてくれば痛くない。

もともとpgブラのような着圧インナーブラをつけたことがない人ですと、脇のワイヤーが少しでも当たることで気になってしまいます。

ちょっとでもワイヤーが肌につくだけで痛いと言うふうに思ってしまうんです…。

ですがこれも何回か着けているうちに慣れてきます^^

実際の口コミでも2日目になったら慣れてきて痛さもきつさも感じなくなってきたと言う口コミもあったくらいです^^

ですので着けはじめの頃はまだ慣れていなく、痛いと思うかもしれません。でも徐々にならしていけばそこまで心配しなくても大丈夫ですよ^^

正しい付け方をする。

pgブラをしっかりとした正しい付け方をしないと、ワイヤーが変な角度に傾き、痛いと言うふうになってしまいます。

またしっかりと正しい付け方をしていないと、変なきつさを感じ、痛くなることがあります。

ですので正しい付け方をして、心地よくケアしていけると良いですよね^^

pgブラの正しい着け方
♡アンダーバストの肉→背肉→脇肉の順に入れる。

この順番でお肉をpgブラのカップへ入れていくと、すんなりと収まることができ、痛みを軽減できます。

さらに脇の脂肪をカップに入れる際に、斜め上に入れ込むようにするともっといいですよ^^

この着け方なら、痛みやきつさをそこまで感じる事はないので、是非とも試してみてください^^

ちなみに動画も載せておくのでチェックしてみてくださいね!

 

~まとめ~

ここまでpgブラと痛さについてご紹介してきました。何かしら参考になる情報があったでしょうか^^

pgブラの実際の口コミや設計を見ると痛さについてはそんなに心配しなくても大丈夫です!^^

ただ押さえておきたいポイントがあるので、それだけはしっかりとチェックしておいたほうがいいですね^^

そうすれば痛くもなくちょうど良い着け心地でケアすることができますよ^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です